最近、不思議なことに海外からのご相談が少しずつ増えています。インターネットからのお問い合わせもありますが、実際にご来社いただく方も増えています。私のような昭和生まれには、特に宣伝もしていない大阪という地方で営業している小さな会社まで海外の方が自分で情報を得てわざわざ海外からお越しになることなどは、想像もできませんでした。

最近、子どものために会社を辞めて、株式やFXなどの専業の個人トレーダー(いわゆる相場師)になって生計を立てたいとか、定年後も子どもの学費やローンがかかるので、FX相場の利益で老後は生活していくという人生行路設計をされる父親の方が増えてきています。

 青少年指導 · 2019/04/17
しつけは、基本的に親がこどもの逸脱行動を制御して、社会のルールに沿った行動ができるようにすることを意味します。しつけは社会化の一形態でもあり、子どもが将来大人になって、社会適応していくためのとても重要で大切な家族の機能のひとつといえます。

 ケース · 2019/04/03
弊社には、肥満の方に対する特別な個別の体重の適正化プログラムがあります。 このようなプログラムが用意されているのは、肥満の問題を抱えるクライアントさんが居られるからですが、食生活の問題だけでなく、オランザピンやリスペリドンなどの抗精神病薬を服用されていてそれが肥満の一つの要因になっていることがあるからです。

弊社には、若い方から年配者まで、社会的企業を作って社会起業家(社会的企業家)になりたいというご相談が増えてきています。

 青少年指導 · 2019/03/22
その暮らしにくさの要因の一つとして、本人はあまり気づいていませんが、ソーシャル・キュー(社会的合図)の読み取りが苦手ということがあげられます。ソーシャル・キューとは、相手の身振り手振りや目配せなどの周囲の社会的な環境が与えてくれる認知的なヒントで、人は社会生活上ソーシャル・キューを手掛かりにして人の意図を読み取っているのです。

 非行・犯罪問題 · 2019/03/17
薬物関係のニュースがまた新聞各紙を賑わしていますが、薬物依存は社会的な問題としてなかなか解決できないのが実情です。覚せい剤や大麻など薬物乱用は覚醒剤精神病、大麻精神病などへ進むことが多いので、社会生活上いろいろな問題などか派生して、他者に迷惑や危害を加えてしまうことさえあります。

 非行・犯罪問題 · 2019/03/16
非行の原因はさまざまですが、その非行の要因となっている個別ニーズに対応するだけでは、不十分なのです。

 ケース · 2019/03/16
企業に勤められている40代男性が中間管理職に昇任したところ仕事に行き詰まり、うつ状態になって欠勤が増え将来が不安に。心配された同僚の方と奥様がご本人を連れてこちらに相談に来られました。

 ケース · 2019/03/12
いじめられて不登校になりかけていた女子の高校2年生。言語理解に問題が隠れていることを発見。プログラムを提供すると、それが改善し、いじめも不登校への傾きも克服できました。

さらに表示する