社会的起業/社会的企業

最近、不思議なことに海外からのご相談が少しずつ増えています。インターネットからのお問い合わせもありますが、実際にご来社いただく方も増えています。私のような昭和生まれには、特に宣伝もしていない大阪という地方で営業している小さな会社まで海外の方が自分で情報を得てわざわざ海外からお越しになることなどは、想像もできませんでした。

最近、子どものために会社を辞めて、株式やFXなどの専業の個人トレーダー(いわゆる相場師)になって生計を立てたいとか、定年後も子どもの学費やローンがかかるので、FX相場の利益で老後は生活していくという人生行路設計をされる父親の方が増えてきています。

弊社には、若い方から年配者まで、社会的企業を作って社会起業家(社会的企業家)になりたいというご相談が増えてきています。