設立2周年を迎えて

 

株式会社薫化舎コンサルタンツは、本年4月24日をもちまして設立2周年を迎えることができました。これもひとえに皆様の温かいご支援とご鞭撻の賜物であると感謝しております。前身のリジリエンシークラブ(ボランティア活動組織)の設立から、本年でちょうど10年目に当たります。その間、主として社会不適応に対するソリューションサービスをご提供してきましたが、同時に新しい社会的課題の存在や対応の在り方について考えさせられることの連続でもありました。

 

例えば、青少年の脱法ドラッグ依存の問題は、それに含まれている物質が解らず、使用後の反応も薬物依存の一般的なパターンと異なるため、私たちが有する覚せい剤などを対象とした従来の薬物依存離脱プログラムでは十分に対応できなく悪戦苦闘しました。

 

また、発達障害とされる少年たちも、小学校低学年時代から複数の医師からさまざまなお薬が処方されていたり、医師の指示どおり服薬していなかったりと、プログラムの策定上のターゲットが難しくなっているケースも出てきていました。その他、定年破産や青年・中年の引きこもりの問題などのご相談も増えてきております。現在ではようやくこのような様々な新しい課題にも対応できるようになってきましたが、やはり一筋縄でいかないケースも増加しているのも実際です。

 

 

現在では、様々な社会的課題に対応できるプログラムやテクノロジーなどが蓄積してきましたが、まだまだ開発途上であることは否めません。加えて、社会的企業としての在り方や関連機関とのシステム的な連携策などをより深く追求していく必要もあります。

 

今後は、社会福祉法人との連携やグループ内でのNPO法人、一般社団法人などの設置を通して、広くコンサルタントサービスやプログラム提供ができるようにシステム整備にも力を入れていきたいと考えております。さまざまな問題を抱えていても、全ての人が自立し、自由で幸せな人生行路を歩めるようなサービスをご提供できるように社会的企業体として漸進し続けていきたいと思います。そして、一人ひとりの社会的資本の積み立てを総合的にお手伝いできるようなサービス体制を整備してまいりますので、今後とも皆様の益々のご支援とご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。